blog index

〜ビーズフラワーに夢中な日々〜

現在はハンドメイド系のページ?
<< ジュン兼子のクリスタルビーズフラワー | main | 突然の真紅のバラのプレゼント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
母の日 母、電子ピアノについて語る
今日は母の日。

母にはビーズで作ったチューリップ(いつもはカーネーションなので、違う花を!)、財布、ネックレスを贈ったが母大喜び。良かった〜!

母と電話で話をしていて、私が電子ピアノを買おうか迷っているという話をしたら、母は電子ピアノについて語りだした。

実家にはアップライト型ピアノが2台あり、1台は私のピアノで、もう1台は母のピアノ。母のピアノは電子ピアノ。

母「電子ピアノは出始めで、当時はすごく高かったのよ〜」

母の電子ピアノは、母が21歳の時に、30万ぐらいでローンで購入したそうだ。30年以上前に30万!?普通のピアノは当時の住居では置けないので電子ピアノを購入したのだが、当時は電子ピアノなんて発売されたばかりったとか。

母の電子ピアノは、どこの電子ピアノか今日初めて尋ねてみたのだけど、なんと初代ローランドの電子ピアノだとか。初代!ローランド!



最近は、くるくる巻けるピアノ(おそらくハンドロールピアノのことだろう)がある、とか意外と母が電子ピアノに詳しくてビックリした(笑)。

有楽町のビックカメラに行き、実際に各種電子ピアノを弾いてみて、何度も検討を重ね、この電子ピアノを買うことにした。本当はクラビノーバ(http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/epiano/real.html)が欲しかったのだけど、場所のことを考えるとこれかな、と。重さ16kg。足を取り外し可能。

ヤマハ電子ピアノ p-60S

http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-60s/index.html

母の話では、母の電子ピアノは80kgだとか。で、私のピアノは250kg。あのピアノは250kgもあるのか・・・。

実家は注文住宅なんだけど、家を建てるときに、ピアノを置く場所は補強してもらったらしい。なので、実家のピアノは他の場所に移動させることはできないとか。

かなり、迷いましたよ。どの電子ピアノを購入するかどうか。そうそう買い換えるものじゃないからね。

私の母は30年以上経っても、まだ自分の電子ピアノを持っているのだから。電子ピアノなので調律されることもなく、今でも母の電子ピアノは壊れることなくピアノの音を奏でる。

30年以上前の電化製品がまだ現役って凄いと思いません?

そして私がピアノを弾けるようになったのも、母のおかげである。ピアノを弾きたいと思ったのは母がピアノを弾いていたからだし、実家には母のピアノのレコードがいっぱいあり私はそれをよく聴いていたし、ピアノのレッスンを受けることができた(小学1年生から中学3年生まで)のも、両親がお金を払ってくれたから。

もう10年以上、ピアノから離れていたが、せっかく身につけた特技を眠らせているのはもったいないですよね?

関連日記 (※mixiのユーザのみ閲覧可能)
ピアノが弾きたい 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=14945242&owner_id=40820
| 桜奈々 | のほほん日常 | 23:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:54 | - | - |
コメント
さくらさん、こんにちは。
やっぱり音楽と共に育った人は、音楽がないと生きていけないものです。
さくらさんが「のだめカンタービレ」好きな理由が分かりましたよ。
なんだか芸術家魂をくすぐるコミックですよね。

私のお勧めはYAMAHAのP-250↓です。
http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/synth/p250/index.html
理由は。。。かっこいいから^^;)
うちのP-100の後継機種です。
どちらかというとステージ用のピアノで、KX-88(古い)的なモデルなのですが、タッチも音も本格派です。
ためしにうちのピアノ弾いてみます??
| sshonda | 2005/05/10 8:43 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sakurana.jugem.cc/trackback/139
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

bolg index このページの先頭へ