blog index

〜ビーズフラワーに夢中な日々〜

現在はハンドメイド系のページ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
[人間関係]お年寄りに好かれる


何故だか分からないけど、私は昔から年上、特にお年寄りに好かれます。
ここ数日の間に2人のお年寄りと知り合い?友達?になりました。今回はその一人目のお話。

5月14日(土)

ホビーショーというイベントに参加するために、新橋駅からゆりかもめに乗った。
目の前に座っているおばあさんが、なんと私が使っているデジカメと全く同じデジカメ(結構大きいデジカメなので、同じのを持ち歩いている人を初めて外で見かけた)を持って車窓から見えるビルの写真を撮っているではないか。

私「おばあさん、私も同じカメラを持っているんですよ」
おばあさん「あらまぁ、めずらしいわねぇ」

おばあさん「これからどちらに行かれるの?」
私「ホビーショーですよ」
おばあさん「私もですよ」

そんなこんなで、同じ場所へ向かう小娘(おばあさんから見れば小娘だろう)を見つけて嬉しいおばあさん。なんでも、おばあさんはこのホビーショーに出てくるために青森からやってきたそうだ。

汐留付近、ゆりかもめがちょうど私の働くビル前を通りすぎた頃、

おばあさん「このあたりのビルは綺麗ねぇ」

というので、私がそこのビルで働いていることを告げると、おばあさんは目が点になって驚いていた(笑)。

ホビーショーの話になり、私はビーズフラワーという分野の手芸が好きで、ビーズフラワーについて説明する。ビーズフラワーの書籍を持っていたのでおばあさんに書籍を渡すと、こんな分野の手芸ははじめて見たという。おばあさんほどの手芸好きでも、ビーズフラワーはまだまだ知られていないということだろうか。

おばあさんはおばあさんで、今はパーチメントクラフトという分野に凝っているらしい。作品を見せてもらったが、私が初めて見る分野だった。厚めのトレーシングペーパーを使ったアートらしい。細かい作業のようだ…。ビーズも細かいが(笑)


おばあさん「十和田湖には行ったことはある?」

おばあさん、青森自慢が始まる。十和田湖がいかに美しいかと。

おばあさんはアジアが好きらしい。アジアに旅行に行った話しをしだす。象の大群を観たときとか、目を輝かせて話し出す。

ぜひ、うちに遊びにいらっしゃいと言われる。おばあさんの自宅の住所入りの名刺を渡される。あのう、今日、初対面なんですが、そんなに簡単に私を信用していいのですか?(笑)。

私の方も会社の名刺を渡す。おばあさんは、写真を送ってくれるという。こんな出会いもあるのね、とおばあさんはとても嬉しそう。

東京ビックサイト内は迷うだろうから、ホビーショーの入り口までおばあさんを案内してお別れ。

おばあさん「ぜひ、青森に遊びにきてください」

そいういって、私たちは別れたのでした。

そもそも青森なので、そう簡単にいけるところではないですが、もしも青森に行くことがあれば、そのおばあさんの家に遊びに行ってみたいなって思っています。

いつか行ってみたい場所追加 
ホビーショーで出会ったおばあさんの住む青森県十和田市
| 桜奈々 | 人間関係 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ