blog index

〜ビーズフラワーに夢中な日々〜

現在はハンドメイド系のページ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ハウルの動く城
 宮崎駿監督の「ハウルの動く城」を観てきました。六本木ヒルズの映画館に観にいってきたのですが、大混雑していましたよ。

私は好きですが、評価の別れそうな映画です。

万人にウケる作品ではないと思われました。

あまり深く考えずに観る方が楽しめるかも?

ストーリーもやっぱり魔法の世界的。

どこの国か不明な設定。そしてラブストーリー。

音楽も映像も素敵。

 エンターテイメントとして日頃仕事で疲れている私を非常に和ませてくれました。火の悪魔をはじめ、憎めないキャラクターたちがいい味出していました。また良かったのがハウルの声。映画を観る前は「ええ?キムタクが声優?はぁ?」とか思ってましたが、ビックリするほどハウルに合ってました。美しいハウル役には適役なんじゃないでしょうか。ハウルは詳しく述べるとネタバレするので書きませんが、私好み!な魔法使いです♪

 言うまでもなく、「絵が動く」、アニメーションの素晴らしさを教えてくれるのが宮崎駿監督の凄いところですね。

 テーマがちょっと分りにくかったのですが、「生きる楽しさ、愛する喜び」という感じかな?謎な部分が多いので、原作本「魔法使いハウルと火の悪魔」を読んでみたくなったよ。

 女の子が恋をする心情がとてもうまく表現されていたと思います。
自分に自信がなくて、でも愛を与えて、愛されて。。。

 なんだか今の私自信にシンクロする部分があり、その点で面白いと感じたのかも。女の子(って私は女の子というような年齢じゃないですが)は恋をすると強くなるのです♪
| 桜奈々 | 映画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界の中心で、愛をさけぶ
 池袋の映画館にて「世界の中心で、愛をさけぶ」を見てきました。邦画はわざわざ映画館に行ってまでなかなか観にいかない私ですが、母が面白いと一押しなので興味を持ったんです。

 ストーリーは非常に単純なんですが、泣き所が多く、素直な気持ちで涙がポロポロ流れました。せつない気持ちが溢れ涙がでました。話の内容はまさに『純愛』な映画です。

 昔は「泣ける映画」を見て泣くっていうことはなかったんですが、年をとるにつれて、泣いてしまうようになりましたね・・・。

 アキ役の長澤まさみちゃんの演技が光ってた!今後の彼女の活躍にも期待。

 最後に流れる平井堅の主題歌も、これまた涙を誘います。

 そうそう、私は原作を全く読んでません。原作を読んでない人にも十分楽しめる映画だと思いますよ。邦画としてはピカイチの映画の1つだと私は思います。原作も読んでみたいな。
| 桜奈々 | 映画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
トロイ
レディースデイなので、映画「トロイ」を観にいってきました。迫力ある戦闘シーンが印象に残りましたが、ちょっと上映時間が長すぎる…。戦闘シーンが多すぎて観ているうちに疲れてきました(^^;。

トロイといえばトロイの木馬、そしてアキレス。この時代の歴史ってどんな感じだろうと思ってWEBをめぐっていたら、これって史実じゃなくて伝説&神話なの?

同じように疑問を持っている人もいるらしく。教えてgooでこんな投稿を見つけました。

質問:トロイ戦争は、史実ですか?

私は世界史の知識は本当に浅いなぁってことを思い知りました(苦笑)。
| 桜奈々 | 映画 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ