blog index

〜ビーズフラワーに夢中な日々〜

現在はハンドメイド系のページ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
突然の真紅のバラのプレゼント
最近、こちらのページの更新頻度が落ちているのは、mixiというコミュニティにずっとハマっていて、そちらに日記を書いているからです。ですが、こちらのページも見てくれている人がまだまだいるようなので、たまには更新しないとね・・・ってことで、mixiに書いた日記のうち、いくつかをこちらにも掲載しますね。

こちらはmixiの5月4日の日記です。



私の住んでいるマンションの前には、浅草下町ならではの古い民家がある。○○問屋という大きな看板があり、昔は問屋を営んでいたのでしょう。そこの民家は手入れの行き届いた美しい花々が咲き誇っており、私はその花を見るのを楽しませてもらっていました。

GWの晴れた朝。

今日もコンビニに行った帰りにお花を見ようと・・・手入れしているおじいさんを発見。ここに住んで6年目にして、はじめてお花達を手入れしているおじいさんと会話することができました(笑)。今まで一度も会ったことがなかったのです。

やさしそうなおじいさん。

「いつもお花たちが綺麗ですね」って声をかけてみたら、おじいさんは照れくさそうにニコニコしながら「そうでもないですよ」といいながら・・・真紅のバラを1本切って私に渡してくれた。「お姉さんに似合うよ」といいながら。いつでも好きな花を摘んでもいいよ、とも言ってくれた。

そしてその1本の真紅のバラをベッドの枕元に飾り、私は小さな幸せをかみ締める。
| 桜奈々 | フラワー | 23:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
[いけばな]はじめての自由花




 今夜は月に1度の華道部のお稽古の日です。風邪をひいてしまい、まだ治ってないのが辛いところですが楽しんできましたよ。


 今回のお稽古は初めての自由化。花材は、ニューサイラン、デンファレ、スプレーカーネーション。盛り花はある程度「決まりごと」があるのですが、自由花はその名の通り自由なので、何をどうやったらいいか分らず難しかったですよーー。自由花は草木の自然の美しさと、作者の自由な創作性との調和の上に成り立つものらしいです。ニューサイランの葉をさいてみるよう先生に言われさいてみました。さいた葉っぱをホッチキスでとめたりして、思いつかないようなことを教えてもらいました。

 来月12月は、2回お稽古がある予定で、クリスマスとお正月の生け花を教えてくれるそうです。クリスマスってどんな花材が来るのだろう?お正月は何種類かから花材が選べるのですが、お正月ものだけあって高いよぉぉぉ。来年早々、本社が移転するのですが移転先では、総務部と交渉した結果、花器など置く場所が与えられなかったらしく、華道部存続の危機に・・・。どうするんだろう・・・。会社の引越しって大変ね、いろんな意味で・・・。
| 桜奈々 | フラワー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
奥が深い折り紙の世界 川崎ローズ


 今日は友達が私の自宅に遊びに来てくれたのですが、折り紙でバラを作る方法を教えてもらいました。む、難しすぎる・・・(^-^;。一応できあがったものの、最後の方はほとんど友達に折ってもらったし、私の作ったバラはなんだかゆがんでました。このバラは「川崎ローズ」という世界的に有名なバラらしいですよ。考案した川崎敏和氏は数学者らしいです。折り紙に関する研究で数学の博士号を取得されたらしいですよ。



1枚の正方形の紙からこんな生き生きした綺麗な構造のバラができあがるとは驚きです。折り紙といえば、子供の遊びだと馬鹿にしてはいけませんね。




これはプレゼントしてもらった、折り紙の「アジサイ」です。これはもっと難しいとか。


ビーズフラワーという独自のビーズの世界があるよう、折り紙にも折り紙フラワーってものがあるみたい。見ているだけでも楽しいですよ。ぜひとも覗きに行ってみてくださいね。

折り紙フラワー
| 桜奈々 | フラワー | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
いけばなのお稽古
池坊10月のお稽古



[今回の花材]

  • ひまわり
  • 雪柳
  • アスター


 10月なのにひまわりが出てきて驚きました。雪柳はこの季節は葉っぱだけですよ。ピンク色の可愛らしいアスターは8月のお稽古の時にも使ったなぁ。

 今回も盛花(もりばな)。斜めになるよう生けるよう指導されたのだけど「???」。自分なりに生けてみたものの、なんだか変です。が、最後に先生が少し手直ししてみるとやはり「さすが!」と思いましたよ。花の表情がガラリと良くなったのです。

 次回は自由花(じゆうか)に挑戦予定です。先輩は生花(新風体)をやっていて、〕セッカヤナギ(石化柳)やらタニワタリ(谷渡り)をカッコイイ花材を使っていて・・・私もいつかはあの域に達してみたいものです。
| 桜奈々 | フラワー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
[フラワー]生け花 池坊
 お花のことをもっと勉強すべく、先月から生け花の習い事も始めています。流派は池坊。母親に生け花を習いはじめたと伝えたら、母も生け花を習っていたとか。草月流で。そういえば自宅に剣山とかあったり、花が生けられていたりしたことも何度も見ていたが、母も働いていた時に生け花の習い事をしていたなんて初耳だったのでビックリです。

 はじめたばかりで、写真を公開するのも恥ずかしい気がしますが、私が生けた花の紹介をいたします。

2004年8月10日(初回)



盛花(もりばな)
〔花材〕
 ヒペリカム
 スカシユリ
 アスター 

2004年8月25日(2回目)



盛花(もりばな
〔花材〕
 唐ゴマ
 リンドウ
 ソリダコ

 感想としては、ただ適当に剣山に刺せば良いってものじゃなく(当たり前だ(苦笑))、生ける基本は、中心部分となる「真(しん)」、それを受ける「副(そえ)」、全体を引き締める「体(たい)」という3つの要素を、バランス良く生けることが重要。空間を生かすように、より花を美しく見せるように・・・結構悩みます。まだまだ始めたばかりですが、生け花の世界は奥が深そうです。

 日本の素晴らしい伝統文化である生け花を学んで、ビーズフラワーをより美しく私らしい和のアレンジができるようになれば・・・と妄想が膨らんでます(笑)
| 桜奈々 | フラワー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
[フラワー] サルビア
 昔からお花は好きだったけど、ビーズフラワーをはじめて、よりお花のことが気になるようになって、お花を観察する機会が増えました。

 最近驚いたのが、サルビア。

 サルビア=赤と思い込んでいたのですが、いろんな色のサルビアが存在するのですね。通勤途中に赤以外のサルビアを見つけました。

おなじみ赤いサルビア


白いサルビア


紫のサルビア

撮影場所 東京都中央区

サルビアに関してお勧めのページ
サルビアの庭へようこそ - Yoji's Salvias Garden
| 桜奈々 | フラワー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディズニーシーは美しい植物でいっぱい
海の日に行ったディズニーシー。夏の花々が綺麗でした。



夏といえばヒマワリ。これは小型のヒマワリでしょうか?
小学校時代に、学校の庭で大きなヒマワリを育てたのを思い出すなぁ。自宅の庭にもヒマワリを植えたことがありますが、花は咲いたものの、日光不足で大きくは育ちませんでした。



ブーゲンビリアの花。花言葉は、「情熱 、Passion」。
南の国の熱帯花の代表。中央の白い部分が花。濃いピンクの部分はガクが変化したホウという部分。私はブーゲンビリアといえば濃いピンクしか知らないのだけど、苞の色は赤、桃、橙、黄、白などいろいろあるらしい。

 南国の花で、見てみたい花があります。
まだ見たことないけど、ビーズフラワー関係で知り合ったお友達にに教えてもらった豊かな香りを出すというプルメリアが見てみたいのですが、花屋さんを覗いても見たことがありません。その友達の作ったビーズフラワーのプルメリアはとっても綺麗でした。

 去年の夏は、憧れの南の島、沖縄についに行くことができたのだけど、いつかハワイに行って南国の花々を見てみたいなぁ。ちなみにハワイの州花はハイビスカスらしいですよ。ハイビスカスも大好きな花の1つです。まだ海外旅行って一度も行ったことないのですよ(苦笑)。南の島でのーんびりしてみたい。

アガパンサスかな?この優しい色合いが綺麗で好き。


これは何の花でしょう?

| 桜奈々 | フラワー | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
フラワーアレンジメント


 花のアトリエ 雨森の体験講習会に行ってきました。雨森先生の作品は、5月の連休中に虎ノ門で行われたフラワーアレンジメントショーで出会い一目ぼれ…。体験講習会だけでも…と参加してきました。雨森先生の作品は、なんといってもその優しい優しい色使いに惚れ惚れ。ハンドメイドフラワーという、主にカラーリボンを使った手作りのお花やプリザーブドフラワーを使ってアレンジを総合的に習う教室だということで、体験講習会では、写真の通り、アジサイのアレンジにチャレンジしました。リボンで作ったアジサイ、プリザーブドフラワーのアジサイ、そしてパールやネットなどの素材を使ってアレンジ。楽しい!この世界もとても興味あるけど、これ以上習い事を増やすと、時間もお金もぜんぜん足りないので、習いに行くのは辞めました。全額前払い制で行けるかどうか分からないので…。

花のアトリエ 雨森のホームページはまだ工事中みたい。これから作品の写真がアップされていくかも?と楽しみにしています。

帰宅して、どっと疲れがたまっているのか、夜間までずっと横になって過ごしてたよ。今週もあっという間の週末でした。
| 桜奈々 | フラワー | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ