blog index

〜ビーズフラワーに夢中な日々〜

現在はハンドメイド系のページ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
beads cafe両国教室のレッスン





 私はビーズアクセサリーを作るのも趣味で、よりスタイリッシュなデザインやトレンドを学ぶべく、beads cafe両国教室(http://www.beadscafe.net/)に毎月通っております。今日は、年内最後のbeads cafe両国教室のレッスンでした。10月と11月は、諸事情により参加できなかったので3ヶ月ぶりのレッスン♪

今日、習ったのは、 「ビーズ模様のくす玉飾り」 。

beads cafeでは、毎年クリスマスに、クリスマスのアクセサリーではない何か、を習います。今年はくす玉飾りでした。針と糸を使って編みこむというオフルームスタイルの作品。

レッスン時間の2時間かけて、ほんのてっぺんの部分しか完成しませんでしたよ(苦笑)。完成までに何十時間もかかる作品。クリスマスまでに完成するかどうか怪しいです。

でも、完成品を先生に見せていただいたのですが、あまりにも可愛くて可愛くて。手の込んだぬくもりのある作品です。完成したらどこへでも連れて行きたい可愛さ(笑)。阪本先生、どうしてこんなに可愛らしいものを生み出すことができるのでしょう。完成までに時間がかかる作品ですが、完成したら、時間をかけた分だけ、よりいっそう作品に対する愛情が深まるでしょう。このような作品は友達に欲しいと言われても、あげることはできませんねぇ(笑)。

毎年そうなんですが、12月の両国教室レッスンの後は、両国にあるオシャレなカフェで、ちょっとしたクリスマス会があります。レッスンに参加している生徒のみなさんで、お茶とケーキを楽しみながらおしゃべりするのです。私は今回は左が阪本先生、右がツチコさん(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=825986 mixiユーザのみ閲覧可能)という幸せな席に座りました。おしゃべりは尽きることなく、楽しいクリスマスタイムはあっという間に過ぎてしまいましたとさ。


| 桜奈々 | ビーズ | 23:59 | comments(4) | trackbacks(1) |
ビーズフラワーの新規サイト作成(実際の作成期間半日)


ビーズが大流行した割りには、イマイチまだまだ盛り上がりにかける(といっても、新しい書籍が発売されたり、と徐々に盛り上がってると感じているけどね)ビーズフラワー業界をなんとかしようと、ビーズフラワー専門のサイトを作ろうと計画はしていたが、なかなか実行に移せなかった私。

何がなんでも今年の夏までには!と思ったら8月31日になっていた。昨晩ほとんど寝ないで、一日で9割型完成させ、残りの1割は今夜作成。

某人物が最近作成したWebサイトを見せてもらい、私も負けないわ!とちょっと意地になったので徹夜状態で頑張れました(笑)。ありがとう、某人物。

ドメインも新規取得。beadwork(ビーズワークの正しいつづりはこれ)のjpドメインがまだ取られていなくてびっくり。さっそくGET!誰にも渡しません。

http://beadwork.jp/

さて、新たな人生のスタートです。Webサイトというのは、人生を変えるものだよ。少なくとも私にとってはそうでした。いまや放置状態ですが・・・桜おんらいんを作らなければ、今の私はありえません。

さて、まだTOPページだけですが、これから暇を見つけてはコンテンツ充実させるぞーっと(^^)


祝ビーズフラワーの輪
| 桜奈々 | ビーズ | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
【ビーズフラワー】月下美人・ウェディングバージョン(オリジナル)


ビーズフラワーの月下美人です。完全オリジナル。中心部分まで凝っております。大きさはお花の直径8cmぐらい。

あるお方に依頼されて作ったものです。色合いはウェディングを意識しております♪



感想求む。



月下美人とは?

月下美人,ゲッカビジン(学名: Epiphyllum oxpetalum、英名: Dutchmans pipe cactus、A Queen of the Night)は、メキシコの熱帯雨林地帯を原産地とするサボテン科クジャクサボテン属の常緑多肉植物。

花言葉ははかない美、儚い恋、繊細、快楽

下記より一部抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E4%B8%8B%E7%BE%8E%E4%BA%BA
宣伝
私の管理しているビーズフラワーのコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=39201
| 桜奈々 | ビーズ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
beads cafe両国教室 7月のレッスン




今日も凛として素敵な阪本先生のレッスンを受けることができて私は幸せ。写真が今日作ったビーズアクセサリー。私の宝物がまた一つ増えました。

サマーオレンジとブルーのネックレス&リング
http://blog.goo.ne.jp/mikaeru117/d/20050629

オレンジは透明感のあるカーネリアンに、しずく型のトルコ石、カットが綺麗なアクアマリン。チェーンはゴールド色。
ゴールド色の金具はbeads cafe 始まって以来かも?だとか。

夏に大活躍しそうなアクセサリーですね。

明日はディズニーランドでデート(先週の約束を今度こそ!)なのでさっそくつけていこうと思います。

このキットはWebで販売開始したら即完売したそうだ。相変わらずbeads cafeのキットの人気は凄いね。阪本先生のスタイリッシュな大人のデザインを好む人が多いのね。

そして、その後、ふぁよんさんとおしゃべりしながら、ビーダーの聖地・浅草橋に行き、聖なるKIWA本店へと向かう。

誕生会イベントのための、自分用アクセサリー作るための材料を買出し。普段絶対買わないようなものも買う。パーティー用にキラキラしたビーズ中心に。キュービックジルコニアなんて初めて購入しました。スワロフスキーも多様する予定なので、ポンポン買っちゃう。

そしてKIWA本店を出ると・・・

あら?beads cafeのアクセサリーをつけている女性がいると思って顔を見ると、阪本先生本人でビックリ。先生もKIWA本店でお買い物していたのね。

先生「○○さん、ずいぶん長い間いたのね」

ええ、ずいぶん長い間KIWA本店をうろついてましたとさ(汗)。
| 桜奈々 | ビーズ | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |
[ビーズフラワー]さくらんぼ・ススキ・ユーカリ・ネリネ
最近のビーズフラワーの作品紹介。

とまと工房で習ったものです。

さくらんぼ(桜桃)です。
球形の発泡スチロールに両面テープでぐるぐるビーズを巻くという方法を初めて習いました。



基本技法、松葉技法の復習。
ススキです。


こちらも基本に戻って・・・ユーカリです。


ネリネです。いろんな色のネリネが存在するようですよ♪




| 桜奈々 | ビーズ | 23:29 | comments(3) | trackbacks(0) |
beads cafe両国教室


beads cafe両国教室のレッスンでした。

両国教室は、申し込んでも半年〜1年待ちという大人気なレッスンです。約20名弱のキャンセル待ちの方がいるなんて凄いよね!横浜サロンの方は遠いので、私は両国教室にほぼ毎月通っています。

今日のレッスンはスパンコール使いのボリュームブレス。色は2種類あったけど、ダンディライオンの方を選びました。
蜻蛉の羽のようなスパンコール使いが特徴のブレスレットです。アレンジ次第ではチョーカーにもなります。この何ともいえない色使いが阪本先生の特徴かな。

阪本先生は、風邪で体調を崩しているらしいが、今日もとっても素敵でした。先生の作風もさることながら…美しくて凛としていて…私の憧れのビーズアーティスト。昔はピアスなんて絶対開けない!って思っていたのに、阪本先生に憧れてピアスも開けたんだよね。
今日の先生のつけているビーズアクセサリーもとっても素敵でした。横浜サロンの試作品だそうです。質が高い水晶が印象的なネックレスでした。この季節、水晶を使ったアクセサリーが洋服に合いますよね。

レッスン終了後、beads cafe仲間とおしゃべり。ビーズが好きな人と会話できるのも、教室での楽しみの一つです。

その後、ふぁよんさんに、靴のセールに連れて行ってもらいました。なんだか会場が浅草のとある一角だというので、近所だから行ってみようかと。

両国へは、いつも自転車で行っているのですが、今日は雨が降りそうな予感がしたので、電車で行ったのです。自転車で行ってたら、きっと行かなかったでしょう。会場は浅草だし、今日は靴のバーゲンセールへ行く運命の日だったのです。

両国から浅草までは4人でタクシーへ。4人なので、電車より安く行けましたよ!
両国国技館前からタクシーを拾ったのですが、タクシーの運転手さんは、両国らしいお話をいろいろ聞かせてくれました。今、話題の故二子山親方の話とか。二子山親方を乗せたこともあるらしく、二子山親方とも話したことがあるそうです。二子山親方はとってもきさくな人なんですよ、とタクシーの運転手さんは教えてくれました。

靴は本当に安い!いいデザインがいっぱい!そして空いている(笑)。

選びに選んだ結果、3足の靴を購入しました。

例えばブランドpied de chat grisの靴(写真右)

元値 15000が3000円です。




サンプル品なのでこんなに安いらしい!

beads cafeの仲間4人で行ったのですが、みんな大満足。ふぁよんさん、本当にありがとう!ふぁよんさんとはbeads cafe両国教室で知り合ったのですが、ただいまアクセサリーのデザイナーになるべく、勉学に励んでらっしゃいます。ふぁよんさんのブログも面白いのでオススメです!

今回一緒に行ったメンバー

ふぁよんさん
Hwayong's Room
http://hwayong.jugem.cc/

ツチコさん
『ツチコの桟敷部屋』
http://blog.livedoor.jp/tsuchiko3/
| 桜奈々 | ビーズ | 23:15 | comments(5) | trackbacks(2) |
ビーズ三昧な休日 さめじまたかこ先生にサインもらい感激


今週末の土日もビーズ三昧な休日でした。

5月28日は銀座三越へビーズフェスティバルに、5月29日はビーズフラワー教室とまと工房へ行ってきました。

ビーズフェスティバル

とまと工房


ビーズフェスティバルは見所満載でした♪著名作家ブース、有名ショップブース、ビーズ関連書籍ブース、楽習フォーラム会員ショップブースがあるのですが、まず著名作家ブースの方へ向かうと…

なんと、あこがれのビーズアーティスト、さめじまたかこさん本人がいる!!

私、さめじまたかこさんの作風が大好きなんですよ。そして、私にとっては、書籍の中でしか見ていないビーズアクセサリーの数々の実物がそこに置いてある。なんだか不思議な感じ。本の中の世界がポンと出てきたふうに感じたんです。

じーっとさめじま先生のアクセサリーの数々を見ていたら、さめじま先生に、ぜひ身につけてみてください、と言われる。わー、先生本人に声をかけられるなんて嬉しいなぁ。そして、さめじま先生とお話した後、先生の本にサインをもらって帰ってきた私なのでありました。さめじま先生は書籍の中の写真より若々しく感じられましたよ。暇があれば、ビーズとテグスを持ってきてアクセサリーを立ちながら作っておられました。もう、ビーズアクセサリー作りが好きで好きでしょうがないというオーラがガンガンに伝わってくるお方でした。

他にも有名どころでは、三木 千賀子さん本人もいらっしゃいましたね。楽習フォーラムを今後引っ張っていく先生は三木 千賀子さんっぽい感じがします。他にも有名先生は杉田 奈穂子さん、木曽 淑枝さん、大津 稚子さん、上川 恵美子さんらがいらっしゃいましたね。有名先生の方々が一同に集まっているってスゴイと思いませんか?さすが銀座!

楽習フォーラム会員ショップブースでは、これまた楽習フォーラム会員の方々と、貴重なお話をさせていただきました。その中でも心に残ったのが、ビーズ・カレンダ(12ヶ月のモチーフ)の著者の佐藤 美奈子さん。佐藤 美奈子さんは、無名で活動していたのですが、去年の夏のイベントの楽習フォーラム会員ショップブースに出展していた時、出版社にスカウトされ・・・その後、あれよあれよという間に、書籍の出版が決まり、実際に書籍がこの世に出たという。スゴイ話じゃないですか。無名でも、チャンスをものにすれば、のし上がっていくことも可能なのね、この業界は。他の楽習フォーラム会員の方にも言われたのですが、私も楽習フォーラム会員なら、ぜひともブースに出展することを薦められましたよ。やってみたいなぁ。

というわけで将来の夢

楽習フォーラム会員ショップブースにビーズフラワーの数々を出展

出版社の方にスカウトされる

雑誌に紹介される

ビーズフラワーを中心としたビーズワークの書籍出版

夢をみるだけはタダなので!

ん〜、でもどう考えても、今の仕事やってる限り、ビーズフラワーの作品をガンガン作りまくる余裕ってないんだよね。ビーズフラワーの作成ってすんごく時間がかかるから。教室の宿題だけでヒーヒー言ってるのに…。

どうしたらいいのかなぁ。でも、そうそうビーズだけで食べてはいけないことは、大人の私ですから分かってますよ・・・。

ビーズ 天職(好きなこと)
コンピュータ&ネットワーク技術者 適職 (食べていくための手段)

というふうに考えています。
もともとはコンピュータ&ネットワーク大好きだったのですが、もうこの世界にはほとほと疲れ果ててます・・・。

天職=適職

だったら幸せなのにね。もちろんそれなりの努力が必要ですが。

今日のオススメ



ビーズ・コンチェルト

さめじま たかこ (著)


色使いや種類の違うビーズの組み合わせのセンスが素晴らしいさめじま たかこワールドを堪能できます。天然石が多く使われ、ますます色の組み合わせの良さがパワーアップしていますよ。
| 桜奈々 | ビーズ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビーズフェスティバル開催
ビーズフェスティバル開催
自分用メモとビーズ好きな人への案内です。もちろん私も見に行く予定です。

------
ビーズフェスティバル開催

5/24から5/30まで、銀座三越にてビーズフェスティバルが開催されます。
人気作家の完成品やキットが大集合する著名作家ブースの他、有名ショップブ
ース、ビーズ関連書籍ブースなど盛りだくさんです。


http://allabout.co.jp/entertainment/beads/closeup/CU20050518A/index.htm?NLV=NL000170-203

http://ginza.mitsukoshi.co.jp/bead.html

ちなみに、私は楽習フォーラムの会員なので、お金を出せば今回のイベントに出展者側として回れるのだが、お金と時間がないので諦め。

他の楽習フォーラムの会員が頑張っている様子を見てきます。
http://www.gakusyu-forum.net/beads/topics31.php

いつかやりたい計画

このようなビーズマニアな方々が大勢いらっしゃるイベントに出展者側としてまわり、ビーズフラワーを展示して紹介する。

時間ができればいつか実現したい。
楽習フォーラムの会員でありつづければ、実現は可能のようだ。

過去のビーズマーケット展の様子
http://www.gakusyu-forum.net/beads/topics24_repo.php

そもそもこの展示会は「マーケット」をコンセプトにして行われました。つまり、認定を取得した後、その中でもチャンスをものにした少数の楽習フォーラムの会員達が、新進気鋭のビーズアーティストとして有名百貨店で販売するという現実に直面した記念すべき日。


こういったイベントに出展できるチャンスがあるというだけでも、ビーズスキル認定講座という資格を取得してよかったと思う。


| 桜奈々 | ビーズ | 11:51 | comments(16) | trackbacks(0) |
オフルーム 〜やまもとまりこ先生との出会い〜
 私がここまでビーズの世界にのめりこんだのは、Bead on The Beachやまもとまりこ先生の教室に通ったのが大きなポイント。初めてのビーズ教室がやまもとまりこ先生のオフルームのレッスンだったのです。もう3年近く前の話かな。あのころはビーズ業界におけるオフルームなんて、あまり知られていなかったのだが・・・。オフルームというのは、針でビーズを編んでいく技法で、なおかつルーム(織り機)を使わない技法を指します。私はやまもとまりこ先生のサイトの立体の動物たちを見て感激!サイトを見たその日のうちにやまもとまりこ先生に連絡し、思い切って習いに行ったのでした。

あれから・・・さまざまなビーズ雑誌でオフルームが紹介され、オフルームの講座までできてしまって、私の眼の付け所は正しかったのかと思ってみたり(笑)。昔はオフルームなんてやっている人はほとんど日本にはいなかったけど、今はどんどん増えている感じです。

そんな中、素晴らしいオフルームの書籍が販売されました。もう、すんごくお勧め!初心者でも分かりやすい。こんなにオフルームについて分かりやすく解説、さまざまなオフルームの素晴らしいレシピが掲載された書籍が日本で発売されたのは初めてではないでしょうか。やまもとまりこ先生のレシピも掲載されているし、嬉しい限りです。


針と糸で編むビーズステッチ―アメリカで流行のオフルーム・貴婦人のアクセサリー



オフルームに少しでも興味がある方は、この書籍から初めてみてはどうですか?

遠い昔は先生1人に生徒2人でみっちりオフルームを教えてもらう・・・というレッスンもあったのですが、今となっては、やまもとまりこ先生のレッスンは大人気でなかなか受けることができなくなっています。
| 桜奈々 | ビーズ | 00:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
ビーズフラワー新刊発売 素敵なビーズフラワー―誰にでも作れるプロセスつき
素敵なビーズフラワー―誰にでも作れるプロセスつきが、ついに発売されました!!!

もちろん私も購入しましたが、初心者でも分かりやすく作れるよう図解つきで詳しいプロセスが分かり、ビーズフラワーの入門としてお勧めの本が発売されて嬉しいです。

Amazonから購入できますので、ビーズフラワー愛好者なら、ぜひとも購入をお勧めします。



本の少し前まで・・・ビーズフラワーの本といえば、洋書を購入というのが一般的でしたが、こうして和書が増えて心から嬉しいです!
| 桜奈々 | ビーズ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ